過渡期にアジャストした次世代パッケージ

EV充電器のよくあるお悩み、次世代パッケージの EV-HooKがすべて解決します!

電気自動車充電器を設置しておかないと来場者からクレームが出る(特に商業施設では最近この傾向が顕著です)。

フランチャイジー本部や本社などから設置の指示を受けたが、何を基準に機器を選ぶべきかわからない。

それほど多くのEVは来場しないので特別な手間はかけたくない

駐車場が満車になることが多いので、EV専用の車室を準備したくない

売電に期待して設置したがそれほど収益が上がらない

充電の利用だけの来場者の対応に苦慮している(充電利用だけの来場者を避けたい)

長くEVに関わってきた経験に基づいた設計

専用車室は不要

多くの場合、EV充電器を設置すると充電器専用車室が求められ、そこにガソリン車を止めることはできません。また、原則としてEVは専用車室に停車した場合に充電可能でたとえケーブルが届いたとしても、充電を他の車室で行うことができません。EV-HooKなら、これらの制限は一切無し。通常の駐車場運営のまま、EV充電器を設置することができます。

来場者の限定利用が可能

一般的なEV充電器は、あくまでも「電気自動車用のガソリンスタンド」を駐車場に設置するイメージであり、駐車場と関連する施設の利用との間に関連性を持つことができません。来場者促進を最優先に掲げたEV-HooKなら、施設利用者限定や、時間制限も簡単に行うことができます。

価格設定は自由

ネットワーク系列の充電器ステーションを設置した場合、基本的に価格はスペックによってある程度定められており、また、電気代以外にも情報処理手数料や決済手数料など、様々なランニングコストが発生します。価格設定に制限がないEV-HooKなら、価格含めた運営を設置者が自由に設定することができます。

よくあるご質問

商業施設やマンションに設置したいが、どのようにすれば良いか?

利害関係者が多い商業施設やマンションは、技術的な問題以外に手続きや配慮の観点から調整事項が多い場所です。経験豊富なEV-HooKメンバーが、最も効果的な手法をご提案します。

駐車場やコインパーキングに最適な手法は?

駐車場ビジネスにおいて、「EV専用車室」は即チャンスロスにつながるため、稼働率を阻害しない設計が必要です。EV−HooKは駐車場設置の幅広いニーズにお応えすることができます。

自宅設置の対応も可能か?

ご自宅ももちろん対応可能です。ご自宅の場合は、お乗り換えや今後の技術進展、蓄電池や太陽光との関係も考慮して最適なご提案をいたします。

コストが安いところに頼みたい

一部の業者様は「直接取り引き」のような触れ込みで安さを訴求していますが、現実問題として、商流の増加がそのままコスト増に直結することなどありえません。多少の違いはあれど、工事内容が同じであれば大きくコストは変わらないため、長い期間のメンテナンスや管理含めた観点での業者選定をお勧めしています。

ご関心お持ちの場合は下記からお問合せください。詳細をご案内いたします。

PRICE

商業施設向けの充電ソリューションとともに、ご自宅向けのお工事にも対応いたします。

EV-HooK

商業施設向けの設置

設置費用:Ask

運営費用:0〜%

  • 設置工事業者様についてはベンダーフリーです。当然弊社でも対応いたしますが、特に制約はございません。
  • 運営費用は、充電料金の精算やメンテナンス等の設定方法によります。

HomeCharge

ご自宅向けの設置

設置費用:ASK

メンテナンス:0

  • ご自宅工事の目安として、標準的な6kWh工事の場合、150K円程度とお考えください。
  • この工事目安額は、すでに電力が確保されている前提で、かつ特殊工事が一切無い場合です。
  • ここで言う特殊工事とは、露出以外の配線、穴あけ、充電ポール設置等が含まれます。
  • 充電器のスペックは継続的に技術革新が進んでいるため、将来的な安定性を考慮してスペックや機器をご提案いたします。