COVID-19対策サービス{io2-P}提供開始します

PRESS RELEASE

事業者向けコロナ(COVID-19)対策サービスとして、事業者様向け臨時決済サービスを利益ゼロで提供します。

SWANOIR Downloadsのイメージ

事業者向け遠隔決済サービス「io2-P」を2020年4月10日(金)より提供開始します。
本サービスは、弊社のEC(通販)ソリューションから支払部分のみを切り出したものであり、昨今のCOVID-19の影響を鑑み、臨時的に通販やオンラインサービスを行う企業様を支援するサービスで、所定の決済手数料のみ、開発費用はゼロ(無料)で提供します。

【決済サービス『io2-P』の概要】
『io2-P』は、事業者様ごとの専用スペース(オンライン上)でクレジットカード決済を行うことができるサービスです。「1回限りの取引」に加え、増加傾向にある「月額定額決済(サブスクリプション)」にも対応可能です。専用スペースの構築費用等は一切発生せず、決済ごとの手数料のみ発生します。
COVID-19対策の支援として、弊社への手数料は発生しませんので、手数料は最大で5%です。解約に関する制約は下記背景のもと、特に設けておりませんが、状況の収束に伴い、サービスの提供は終了させていただきます。
なお、お申し込み順に対応をさせていただきますので、すべてのお問合せに対応はできかねる場合がございます。

【本件に関する背景】
本サービスは、様々な困難に直面している企業様へ私達に可能なわずかばかりの支援を行うとともに、SWANOIR合同会社のサービス提供の姿勢を表明するものとして提供しています。
COVID-19のような、ビジネスに大きな影響を与える状況においては、一見するとすべての企業に悪影響があるようにも見えますが、
「決定的なダメージがある業種」
「事実上無傷でありうる業種」
「収益に影響なく、結果的にコストダウンのみが発生して期間利益が向上する業種」
など、様々な状況があると考えています。
この不平等な状況において、「自社の被害を訴求する」ことのプライオリティが上がることや、「ビジネスチャンスと捉える」という不誠実な姿勢で対処することは、弊社のポリシーに反します。弊社としては、不平等さを少しでも解消することを目的とした、自社に可能な範囲のサービス提供を行うため、本サービスの提供にいたりました。
もちろん、弊社も営利事業ではありますので、今回のご縁を機に、収束後にさらなるご関係に発展すればもちろん幸いであるとは考えていますが、本サービスは「営業ツール」として位置づけておりませんので、現在の緊急避難的に利用いただくだけでも構いません。

今後も、SWANOIRらしい「芯を食った」サービスを引き続き提供できるよう努めて参ります。