アプリケーション開発/導入コンサルティング

アプリケーション開発

業務を効率的に進めていくために、時に自社専用のシステムを作る必要があります。自社専用のシステムを必要とする課題は非常に独特であり、会社それぞれの個別事情によって発生するため、「既製」の組み合わせでは対応できない場合があります。このような場合、私たちはAPIも活用しながら、既存のレガシーシステムとデータベースに結びつくWebベースおよびモバイルベースのアプリケーションを構築します。また、ビジネスプロセスの効率化や自動化を目的とした際、大規模なシステム開発が費用対効果に合わない場合や、ビジネスプロセスの変化が見込まれる場合には、着実な業務の理解のもとに、代替的なビジネスプロセスまで総合的に提案します。
特に、大規模な基幹システムのように、要件定義に十分な時間をかける手法に比べ、販売に関連するサービスは、よりスピード感をもって開発していく必要があります。開発のための開発ではなく、ビジネスの目的に最短で到達する支援ツールとしてのシステム開発の方法や方向性は、一つではありません。自社開発をご検討の際はこちらからお問合せください。

システム導入コンサルティング

システム導入のタイミングは、ビジネスプロセスを刷新する大きなチャンスです。「システムに業務を合わせるのか、システムを業務に合わせるのか」「単に既存システムに慣れているだけなのか、既存システムが業務にフィットしていたのか」といった、システム導入の際によくある議論においては、様々な業界や会社の業務を参考にしながら、ビジネスプロセスを見直していく必要があります。私たちは「業務の標準化」という大義名分で安易なシステム選定や導入を行うことを良しとしません。実際の業務は複雑であり、顧客ごとにきめ細やかな対応を行う日本企業においては、対象となる業務を選別した「標準化のメリハリ」がビジネスを加速させると考えています。コンサルティングファームでの経験を活かし、着実なビジネスプロセスの理解のもと、現業を主役に据えたシステム導入支援を行います。

興味をお持ち頂けたら、お気軽にこちらからご連絡下さい。