アライアンスイベントの企画・運営

マーケティングにおける顧客接触ポイント

デジタル技術が普及してきたことにより、マーケティング活動は、より多くの顧客や消費者が製品や企業を知っている状況を生み出す「マス・マーケティング」だけでなく、企業側が顧客のことを知ることを重視する「ダイレクト・マーケティング」の手法も容易に実践することができます。「ダイレクト・マーケティング」においては、潜在的な顧客としてのリード顧客の確保や、リード顧客の育成をいかに行うか、といった点が大きな課題となります。
顧客との接触は、対人接触が伴うため、単にデジタル技術で効率的に置き換えられるようなものではなく、どのタイミングで、いかに良質な顧客体験を提供できるかがポイントです。良質な顧客体験とは、物流や生産、販売管理といった企業側の目的で分類された「カテゴリー」で考えるのではなく、顧客のライフスタイルを考慮した「シーン(場面)」から組み立てる必要があると私たちは考えます。

アライアンスを重視したイベントの企画運営

顧客のシーンに紐づいたプロモーションを行うために、私たちは同じような顧客群を持つ企業同士のアライアンスやコラボレートを重視したイベントの企画・運営を行っています。アライアンスやコラボレートにおいては、地域性も加味しながら、ブランドごとのレギュレーション、マーケティングプランや目的を理解し、相互にメリットのある形で実現する必要があります。
私たちは「複数ブランドが関わる館内イベント」「映画や音楽などアートとの共同企画イベント」「レストランや宿泊施設と移動手段を含めたライフスタイル型イベント」など、ラグジュアリーブランドを含む様々な企業に関わってきた経験を活かし、クライアントに最適なプロモーションの機会を演出・実行します。顧客基盤の強化にご関心ある方は、こちらからお問合せください。