ウェブデザイン・トラフィック分析

デザイン&レイアウト

様々なCMSやアプリケーションの発展で、HP制作のハードルが下がったとはいえ、「ウェブマーケティングの目的を達成するWEBページ」を制作するには、ツールだけでは解決できないデザイン思考が必要です。オンライン、オフラインのメディアの垣根を越えた一貫したメッセージの価値を洗い出し、「何がオンラインでうまくいくのか」「どのようにオフラインのメッセージをオンラインに翻訳するのか」という視点で、デザインを行う必要があります。私たちは、リアルのマーケティング施策にも携わっているため、ウェブマーケティングの限界もよく理解した上で、全体のマーケティング施策に適合した最適なコンテンツを提案します。

スピード

様々なツールがある現在、HP制作だけであれば、わざわざ外注する必要はありません。クライアントに最大の効果を生じ、かつ、効率的な手法を実践するため、私たちの制作スピードは非常に早く2倍~3倍のスピードで制作と改修を行っていきます。これは、制作費用の低減にも直結し、クライアントの投資の最適化、ROI向上につながります。制作自体にコストをかけ過ぎないことにより、マーケティング全体の投資対効果の向上を促します。

プログラミング

HPはユーザーだけでなく、機械が読み込むことも多いメディアです。そのため、私たちはアクセス可能で標準に準拠したWEBサイトの開発を行います。それが機械にとって最適というだけではなく、ユーザーにとっても、それがスマートな形だと考えるからです。コーディングにより作成されたWEBサイトは、ブラウザやデバイスでの表示はもちろん、そしてサーチエンジンに対しても優しく作られています。私たちはモバイル機器向けのWebサイト開発やiPhone、Android、その他のプラットフォーム向けのモバイルアプリケーション開発も行うため、技術的な制限が少ないこともサービスの特徴のひとつです。

継続性

WEBページは他のメディアと異なり、自社コントロールによる容易な情報発信が可能な媒体(オウンドメディア)となってこそ、効果を発現します。そのためには、運用の継続性という観点から、「どのようにして効率的に効果的な更新を行っていくか」という点も、サイト構築時点で考慮すべきポイントです。実務に精通したメンバーが、豊富な他社事例や各クライアント特有の事例もご紹介しながら、継続的に効果的な情報発信を行う自社メディアの構築に尽力します。

トラフィック分析

Webサイトのパフォーマンスを向上させる最初のステップは、集客のベースライン測定を行うことです。トラフィックと訪問者の行動を評価し、根拠ある更新や改修を促します。 私たちが組み立てる継続的な分析によって提供される洞察は、コンテンツを改善し、リード顧客の基盤強化やコンバージョン率を高めるための多くのアイディアを生み出します。どの広告見出しのほうが説得力があるのか​​。どの製品イメージのほうが魅力的なのか。フォントサイズ、ボディコピー、ボタンの色、割引はどのように表示するか。継続的な改善のため、WEBページと共にトラフィック分析もご提案しています。

興味をお持ち頂けたら、お気軽にこちらからご連絡下さい。